被災した方へ太陽からのメッセージ「魂の約束」

3月11日に、震災で受けた傷が少しでも癒されるようにという思いで太陽の写真を撮りました。

「震災の傷が癒される」2017/03/11 11:29 


時々このようにギザギザしたような感じのが写ったりするのですが、 今日はこの写真を見たときに、アップダウンを繰り返しながらだんだん上昇していくのかなというような印象を受けました。 

光も右上に行くような感じで、右上は未来の方向です。 

未来に向かって進んでいる感じにも写りました。 


 で、家に帰ってきたのがちょうど2:46。 急いで写真を撮りました。

「震災の傷を癒す」2017/03/11 14:47 


無意識に、「傷を癒す」という言葉で撮ってて、 「傷を癒すじゃないよな」 と思って、撮り直し。


「震災の悲しみ・傷が癒える」2017/03/11 14:47 


こちらも無意識に悲しみという言葉も入って撮りました。  


撮れた写真を見ると、「震災の傷を癒す」のほうはピンク色が強い感じで、 やっぱり癒すのは愛なんだな~という印象です。 

太陽もまた右上に向かっているような感じです。 


「震災の悲しみ・傷が癒える」のほうは、ブルーが多くなった感じです。 

悲しみという言葉が入ったからなのか。

でも写真を見ると、「悲しみを乗り越えて強く生きていくぞ」という感じがしてきます。 

「癒える」としたことで、もうすでに癒えてる表現になったのかもしれません。


 ご家族など大切な人を亡くされた被災地の方々の心の傷や悲しみは、こちらにはとてもわからないほど今も辛いものだと思います。  

だから何も言葉にできませんが、太陽の愛と癒しのパワーが少しでも届けばいいなと思います。



そして、写真とともに、被災者の方々へ太陽からの温かいメッセージをお届けしたいなと思いました。 


東日本大震災だけではなく、他の大地震や、大雨洪水などの水害、竜巻被害、火災などなど、 ここ数年のあらゆる災害で被害にあわれた方へ。 


そういう方々に太陽さんから温かいメッセージを教えてくださいと思いながら引いた写真は、 「魂の約束」でした。 

「魂の約束」 


 感じたメッセージです。 


失った大切な人や大切なものとも、また巡り合おうと魂の約束をしてきています。  

このような大きな悲しみを経験することも、ご自分の魂が決めてきたこと。 

魂の成長のために、 自分がどのように生きるか明確にさせるために、 大きな出来事を体験すると選んだのです。 

悲しいかもしれないけど、それだけ慈悲深くなれます。 

大きな経験をした魂になれます。 

素晴らしい道を進もうと決めた大いなる魂の持ち主です。  

慈悲深い魂のあなたは、より社会に貢献し、世の中のために活躍できます。 

自分の道を信じて進んでいってください。 


 以上です。 


 今日感じたことは、こんな感じのメッセージですが、 太陽さんはこれからもずっと見守り、もっと温かいメッセージをこれからも届けてくれると思います。 


 必要な方にメッセージが届きますように。


Light healing photo

ライトヒーリングフォト 光の癒し写真